Blog&column
ブログ・コラム

不動産の種類にはどのようなものがある?

query_builder 2021/05/20
コラム
5
不動産」と聞くと、どのようなものをイメージしますか。
一般的には、「建物」「土地」と考える人が多いですよね。
その2つも正解ですが、不動産は他にも様々な種類があります。
不動産の種類について紹介しますので、どんなものがあるか見ていきましょう。

不動産の種類
建物と土地以外の不動産には、以下のようなものがあります。

・宅地
・宅地見込み地
・山林
・立木
・農地
・池沼
・墓地
・鉄道用地
・道路
・公衆用道路
・水路
・鉱泉地 など

上記のように、用途ごとに分けられた土地の種類のことを「地目」と言います。
この地目は土地の登記簿謄本に記載されており、全部で23種類です。
22種類どれにもあてはまらないものは「雑種地」と呼ばれます。

▼登記上の地目と実際の用途が違うこともある
「登記簿謄本上は雑種地だが、現状は宅地」などのように、登記上の地目と実際の用途が違うこともあります。
この時に、所有者は状況に合わせて、地目変更の手続きをすることが可能です。
ただし、農地を他の目的に使用したいと考えているなら、農業委員会から農地転用許可を得なくてはなりません。

▼まとめ
不動産の種類や必要な手続きなどはとても難しいため、素人には分かりづらいものですよね。
そのため、不動産の売買や運用について不明なことがあるなら、プロに相談するのが安心です。
「有限会社 豊商事不動産」では、品川区戸越周辺の不動産に関するお悩みに幅広く対応しております。
不動産についてのお悩みをお持ちでしたら、ぜひ弊社までお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 宅建業免許証を所持している不動産会社を選ぶべき理由とは

    query_builder 2021/07/22
  • 不動産購入の一般的な流れについて

    query_builder 2021/07/15
  • 一般的な不動産売却査定の流れについて

    query_builder 2021/07/08
  • 不動産の早期売却を成功させるために大切なポイント

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE