Blog&column
ブログ・コラム

不動産収入と不動産所得の違いについて

query_builder 2021/05/23
コラム
6
不動産収入」と「不動産所得」は言葉が似ていますが、どのような違いがあるのでしょうか。
また不動産収入とは、どのような収入を指すのでしょうか。
今回は、不動産収入と不動産所得の違いなどについて説明しますので、ぜひ参考にしてみてください。

不動産収入と不動産所得との違い
不動産収入と不動産所得は、言葉の雰囲気は似ているものの、意味は大きく異なります。
不動産所得」とは、不動産収入から「不動産に掛かった経費」を差し引いたものです。
なお、アパート経営の場合には、建物や設備などの減価償却費も経費として扱われます。
収入と所得では意味が違ってきますので、不動産運用をする場合などは覚えておきましょう。

不動産収入とは
不動産収入とは、不動産貸し付けによって得られる収入を意味します。
・家賃収入
・管理費収入
・共益費収入
・礼金収入
・駐車場使用料収入

なお、所得税は、不動産収入ではなく不動産所得に掛かるものを指します。

▼まとめ
不動産運用や不動産売買には、多くの専門用語が出てくるだけでなく、様々な手続きが必要となります。
煩雑な不動産についての手続きをスムーズに進めたいと考えるなら、早めの段階で専門家に相談しましょう。
東京都品川区の「有限会社 豊商事不動産」では、不動産の売却や購入を丁寧にサポートいたします。
首都圏で物件の売却や購入などをお考えでしたら、ぜひ実績の多い弊社までお問い合わせください。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 宅建業免許証を所持している不動産会社を選ぶべき理由とは

    query_builder 2021/07/22
  • 不動産購入の一般的な流れについて

    query_builder 2021/07/15
  • 一般的な不動産売却査定の流れについて

    query_builder 2021/07/08
  • 不動産の早期売却を成功させるために大切なポイント

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE