Blog&column
ブログ・コラム

一般的な不動産売却の流れについて

query_builder 2021/06/09
コラム
11
土地や建物を売却したい」「不動産売却の流れが知りたい」と考えている方はいらっしゃいませんか。
初めて不動産を売却する際、どうしたら良いか分からないのは当然です。
ここでは不動産売却の流れについて紹介しますので、これから売却を考えているなら参考にしてみてください。

不動産売却の流れについて
一般的な不動産売却の流れは以下の通りです。

・業者に不動産の売却相談をする
・資産価値を調査、査定してもらう
不動産業者と仲介契約をする
・売却活動の開始
・購入希望者と条件を調整し売買契約を締結する
・ローンの完済手続きなどを行う
・代金を決済して引き渡しをする

不動産売却では、書類手続きだけでなく、売却活動もしなくてはなりません。
売却活動の結果として、購入希望者があれば、内見なども必要になってきます。
もしスムーズに不動産を売却したいと考えているなら、信頼のおける不動産仲介業者に依頼しましょう。
手続きが煩雑であるため、不動産の売却は専門家の助言を受けるのが安心ですよ。

▼まとめ
普段から不動産取引を行っているという方であれば、スムーズな売却も可能かもしれません。
しかし取引に慣れていないのなら、専門家に相談しながら進めるのが確実です。
首都圏の物件を有利に売却したいと考えているのなら、品川区の「有限会社 豊商事不動産」までご相談ください。
品川区であれば無料で査定を承っており、価格の根拠も明示していますので、安心してご利用いただけます。


NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 宅建業免許証を所持している不動産会社を選ぶべき理由とは

    query_builder 2021/07/22
  • 不動産購入の一般的な流れについて

    query_builder 2021/07/15
  • 一般的な不動産売却査定の流れについて

    query_builder 2021/07/08
  • 不動産の早期売却を成功させるために大切なポイント

    query_builder 2021/07/01

CATEGORY

ARCHIVE