Blog&column
ブログ・コラム

一般的な不動産売却査定の流れについて

query_builder 2021/07/08
コラム
18
不動産売却を考えているなら、査定額や流れが気になるものですよね。
「あらかじめ売却査定の流れを把握しておきたい」という方もいるでしょう。
そこで、一般的な売却査定の流れを解説します。

不動産売却査定の流れ
不動産売却査定には「机上査定(簡易査定)」と「訪問査定(実査定)」の2種類があります。
それぞれの流れは以下の通りです。

■机上査定の流れ
机上査定では、過去のデータを参照して査定額を算出します。
短時間で終わるのが机上査定の特徴で、条件による相場が確認出来ます。

・築年数や間取りなど物件の基本的な情報を確認する
・過去のデータから条件が近い物件の成約金額を調べる
・状況からおおよその査定額を算出する

■訪問査定の流れ
訪問査定では、机上査定のデータだけでなく、実際の物件も確認して査定額を算出します。
物件ごとの状況が反映されるのが訪問査定の特徴で、不動産会社により査定額は変わります。
机上査定の内容や、相談時などの対応を踏まえて、信頼出来る不動産会社を選びましょう。

・机上査定を行う
・立地や設備の状態などを直接確認して査定額を算出する

▼まとめ
実際に物件を売却するなら、状況の確認をするために訪問査定を受けなくてはなりません。
訪問査定の対応などを見て、信頼して任せられる業者に売却を依頼してくださいね。
首都圏にお持ちの物件を売却するのなら、品川区の「有限会社 豊商事不動産」をご利用ください。
物件の紹介などを工夫し、多くの仲介実績を持っておりますので、有利に販売することが可能です。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 失敗しない「家の選び方」のポイントとは?

    query_builder 2021/09/15
  • 家の設計図にはどんなものがあるの?

    query_builder 2021/09/08
  • プランニングを始めるなら家の間取りを考えよう

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE