Blog&column
ブログ・コラム

宅建業免許証を所持している不動産会社を選ぶべき理由とは

query_builder 2021/07/22
コラム
20
不動産は個人での売買も可能ですが、スムーズに進めるなら不動産会社への依頼が確実です。
しかし、どうやって不動産会社を選んだら良いか分からない人の方が多いですよね。
そこで不動産会社を選ぶ目安となる「宅建業免許証」について紹介します。
不動産会社選びに悩んでいるなら、ぜひ最後まで目を通してみてください。

▼宅建業免許証とは
「宅地建物取引業」の免許を受けた時に交付されるのが、宅建業免許証です。
この宅建業免許証には、免許番号が記載されています。

▼宅建業免許証を所持している不動産会社を選ぶべき理由
不動産会社は、事務所の見えやすいところに、宅建業免許番号が記載された「業者票」を掲示しなくてはなりません。
業者票を掲示していない業者は無許可で営業している可能性もありますので注意しましょう。
免許番号に記載された括弧内の数字は、免許の更新回数です。
この宅建業免許番号は、必ずしも「不動産業務歴」を表すとは限りません。
それでも括弧内の数字が大きければ営業年数が長いという意味であるため、判断材料の1つとして使えます。

▼まとめ
不動産売買は動くお金が大きい取引であるため、何かと不安に感じるものです。
そのため宅建業免許証を所持しているだけでなく、対応が親切丁寧な業者を選びましょう。
首都圏での不動産売買なら、品川区で昭和40年から不動産仲介業を営んでいる「有限会社 豊商事不動産」にお任せください。
マンション戸建ての購入から空き家の売却まで丁寧にお客様のサポートを行っており、安心してご相談いただけます。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 失敗しない「家の選び方」のポイントとは?

    query_builder 2021/09/15
  • 家の設計図にはどんなものがあるの?

    query_builder 2021/09/08
  • プランニングを始めるなら家の間取りを考えよう

    query_builder 2021/09/01

CATEGORY

ARCHIVE