Blog&column
ブログ・コラム

家の設計図にはどんなものがあるの?

query_builder 2021/09/08
コラム
26
家の設計図と聞くと、どんなものを思い浮かべますか。
雑誌などでよく見かけるような「間取り」が分かるものをイメージする方も多いですよね。
しかし家の設計図には、様々なものがあります。
どんなものがあるのか、さっそくチェックしてみましょう。

▼家の設計図の種類について
家を建てるためには、多数の設計図が必要です。
初期の段階で作成される設計図だけでも、以下のようなものがあります。

・配置図…建物の位置関係を示している図面
・平面図…各階を真上から見た断面図
・断面図…建物を水平に切断して見た図面
・立面図…建物を真横から見た図面

雑誌などでよく見かける設計図は「平面図」となり、「間取り図」とも呼ばれます。

▼設計図だけでイメージしづらい時は
平面図や断面図などの設計図を見ただけでは、素人にはイメージしづらいものですよね。
そんな時には、3Dによる「立体図」があると分かりやすくなります。
最近では家の間取りなどを3Dで見られるアプリなどもあり、参考にすることが可能です。

▼まとめ
平面図でも、立体図でも、見慣れていなければ「見てもイメージが掴めない」と感じるものですよね。
「設計図の見方が分からない」という場合は、業者に質問して不明点をしっかり解消していきましょう。
品川区の「有限会社 豊商事不動産」は、昭和40年に創業した、不動産の仲介業を営んでいる会社です。
ご質問にも丁寧に対応しておりますので、家の売買などのご相談がございましたら、弊社までご連絡ください。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • バリューアップ工事とは

    query_builder 2021/10/22
  • リフォームに適したタイミングとは

    query_builder 2021/10/15
  • 空室対策の方法とは

    query_builder 2021/10/08
  • 持ち家にはどのようなメリットとデメリットがある?

    query_builder 2021/10/01

CATEGORY

ARCHIVE