Blog&column
ブログ・コラム

リフォームに適したタイミングとは

query_builder 2021/10/15
コラム
31
住宅をリフォームするのに、適したタイミングとはいつなのでしょうか。
今回は、リフォームのタイミングについて見てみましょう。 

▼リフォームの内容で変わるタイミング
リフォームの内容によって、それぞれ適したタイミングがあります。

■経年劣化
リフォームを行うタイミングとして最も多いのが、建物の経年劣化です。
例えば、年月の経過によってドアの開け閉めがしにくくなってきたり、歩くと床がギシギシいうようになってきたなどが挙げられます。
生活に不便をきたす劣化の場合は特に、思い切ってリフォームをするタイミングがきたと決意する方が多いのが特徴です。

■子供の成長 
お子様が小学校入学の年齢になったタイミングで、子供部屋を作るリフォームを考える方も多くいらっしゃいます。
リビングでは勉強や宿題がしづらいですし、自分の部屋で一人で寝られる子供になってほしいといった親心も込められているのではないでしょうか。

■家族の人数の変化
子供の人数に合わせて、時には部屋を増築する大掛かりなリフォーム工事をされる場合もあります。
その一方、もともと3LDKや4LDKといった間取りの多い戸建て住宅にお住まいだった方の中には、家を小さくする縮小リフォームをご希望される方が増加中です。
子供が巣立って夫婦だけになったため、使わない部屋をなくしてしまうことで、住まいにかかる費用が少なくなることもあり、今後は縮小リフォームのタイミングを探る方が多くなるのではないでしょうか。

▼まとめ
リフォームに適したタイミングはいくつかありますが、それぞれに理由がありましたね。
どれもリフォームのタイミングとして、うなずけるものばかりだったのではないでしょうか。
弊社は、お客様のご事情に合わせ、最適なリフォームのタイミングをご提案致します。
お気軽にご相談ください。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 目的によって異なる土地選びとは

    query_builder 2021/12/01
  • 物件購入の流れとは

    query_builder 2021/11/15
  • 不動産の価値を決めるものとは

    query_builder 2021/11/01
  • バリューアップ工事とは

    query_builder 2021/10/22

CATEGORY

ARCHIVE