Blog&column
ブログ・コラム

バリューアップ工事とは

query_builder 2021/10/22
コラム
32
不動産にまつわるバリューアップ工事とは、どんな工事のことを言うのでしょうか。
今回は、バリューアップ工事についてご説明します。  

▼バリューアップ工事の特徴
バリューアップ工事には、いくつか特徴があります。
  
■そもそもバリューアップ工事ってどういう意味?
バリューアップとは、日本語では「価値向上」という意味になります。
建築及び不動産においては、建物の修繕を目的として行う工事で、より美しく、住みやすい家にするのが目的です。
また、同じ意味合いにリノベーション工事という言い方もあります。

戸建て住宅に行うバリューアップ工事
戸建て住宅に行うバリューアップ工事の特徴は、工事を行うことによって建物そのものの資産価値を高めることができるという点です。
例えば、建売住宅にバリューアップ工事を施すことで、オリジナリティのある住宅に変えることができます。

■賃貸物件に行うバリューアップ工事
賃貸物件にバリューアップ工事を行うと、建物そのものをより魅力的にできるのが特徴です。
見た目が美しくなれば、魅力ある物件と捉えてもらいやすくなりますので、賃貸物件探しの際に入居を決める要素となるでしょう。
その結果、入居者が増えて空き室が減ることから、収益性を高めるためにバリューアップ工事を行うことはよくあります。
 
▼まとめ
バリューアップ工事とは単なる修繕工事ではなく、魅力的な物件に変えるための工事という特徴を持っています。
戸建て住宅にも、賃貸物件にも行われますが、それぞれ目的が異なるのも特徴と言えるでしょう。
弊社では、バリューアップ工事に関するお問い合わせにもお答えいたします。
お気軽にご相談ください。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 目的によって異なる土地選びとは

    query_builder 2021/12/01
  • 物件購入の流れとは

    query_builder 2021/11/15
  • 不動産の価値を決めるものとは

    query_builder 2021/11/01
  • バリューアップ工事とは

    query_builder 2021/10/22

CATEGORY

ARCHIVE