Blog&column
ブログ・コラム

物件売却前の査定について

query_builder 2022/05/01
コラム
45
物件売却前の査定への備え方について、確認していきましょう。

査定への備え
物件の売却が決まったら、目標額や売却の時期を決めたり、必要書類を準備し、査定に備えておきましょう。
■目標額
査定を依頼する前に、目標額については、ある程度設定しておきましょう。
最終的な家の売り出し価格を決めるのは売主自身となるので、判断基準となる相場を掴んでおくようにしましょう。

■売却の時期
売却時期に関しては、売却は標準的な販売期間が3ヶ月、売買契約から引き渡しまでの期間が1ヶ月となります。
最短でも4ヶ月は時間がかかるので、覚えておきましょう。

■住宅ローン
家の売却時に住宅ローンがまだ残っている場合は、全額一括返済しなければなりません。
銀行から「残高証明書」を発行してもらい、現時点の住宅ローン残高を確認しておきましょう。

■書類の確認
戸建てであれば建築確認申請書、および建築確認済証や、建物の設計図書などが必要ですし、マンションであれば、管理規約や使用細則が必要となります。
これらの書類がないと売却できないということではありませんが、お持ちであるならば、提示できるよう準備しておきましょう。

■修繕履歴を確認
修繕履歴とは、屋根のメンテナンスや、外壁塗装など、定期的におこなった維持修繕のことを言います。
定期的に維持修繕をおこなっていたことで、買主や不動産会社に対してのアピールポイントとなります。

▼まとめ
目標額が決まらないときは、不動産会社に「なるべく高く売りたい」という旨を伝えておくといいですよ。
相場に近い金額で販売できるよう、戦略を練ってくれるはずです。
弊社では、売り手が販売したい物件を、買い手の目につきやすいところで紹介する工夫をおこなっております。買い手がつくか不安を感じている物件も、お気軽にご相談ください。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • 物件引っ越し時の不用品の処分について

    query_builder 2022/04/15
  • 物件トラブルの対処方法について

    query_builder 2022/04/01
  • 安全・安心な、物件の売買について

    query_builder 2022/03/15

CATEGORY

ARCHIVE