Blog&column
ブログ・コラム

建物売却のベストなタイミングについて

query_builder 2022/06/03
コラム
46
今回は、建物売却のベストなタイミングについてご紹介していきたいと思います。

▼売却のタイミングについて
どんなに優良物件でも、売却するタイミングを間違えてしまうと、販売価格が下がってしまいます。
販売時期や建物の築年数などから、ベストなタイミングを見極めましょう。

■販売時期
4月は、転勤や子供の進学先が変わるタイミングです。
その為、2月、3月は住み替え需要が大きくなるので、好条件で建物売却をおこなうことができます。
家を2月までに売り出すには、遅くてもその、3~4か月前から売却準備を進めて、1月後半には購入希望者を募れる状態であるのが理想です。
4月以降は売買条件が悪くなってしまうので、タイミングを逃さず行動しましょう。

■築年数
物件の種類や築年数によって、売却のタイミングが変わってきます。
戸建て
戸建ては木属建築が一般的の為、築10年までの物件価値の下落スピードが速いのが特徴です。
築年数10年未満の戸建ての売却に悩んでいる方は、出来るだけ早い決断をしなければなりません。
また、基本的に木造建築の一戸建ては、耐用年数が22年と定められているので、価値の限界は築20年が1つの目安になると覚えておきましょう。
マンション
戸建ての相場が早く下落する一方で、マンション相場の下落は比較的緩やかなのが特徴です。
築5年未満であれば比較的高く売れますし、築10年以上のマンションであっても、新築の物件よりもリーズナブルな価格で購入できるため、根強い人気となっています。

▼まとめ
建物を高く売却するには、タイミングも大切ですが、建物の構造や立地条件によっても大きく変わってきます。
弊社では、戸建てマンションなどの仲介サービスをおこなっております。
売り手様が希望の価格で販売できるよう、多角的な視点でアドバイスさせていただきます。

NEW

  • 品川区で不動産売却のことならご相談ください

    query_builder 2021/05/27
  • なぜ空き家が増え続けるのかについて

    query_builder 2022/07/05
  • 建物売却のベストなタイミングについて

    query_builder 2022/06/03

CATEGORY

ARCHIVE